uneriunera

新着情報

伝承館は何を伝承するのか~みなさんの声⑪

福島県内に昨年オープンした「東日本大震災・原子力災害伝承館」(伝承館)の「あるべき姿」を考えていきます。企画の狙いについては前の記事「企画のはじめに」をお読みください。  議論の材料として、館内の展示フロアに掲示されている「文章」をアップし...
報道

【子ども脱被ばく裁判】今野寿美雄・原告団長に聞く

福島の子どもたちのことを大切にしてほしい。行政には、子どもを被ばくから守る責任がある――。「子ども脱被ばく裁判」で原告となった福島の親子たちが、そう訴えています。福島地裁で7年にわたって続いた裁判は、3月1日、住民側敗訴という結果に終わりま...
報道

【子ども脱被ばく裁判】3月1日判決後、原告たちの声

きのう福島地裁で判決があり、原告(福島の親子たち)の敗訴が言い渡された「子ども脱ひばく裁判」の関連です。判決後、原告団・弁護団は、福島市内の会議室で集会を開きました。 集会では、記者の一人から「今日の判決結果を受けて、お子さんにどう声をかけ...
新着情報

子ども脱被ばく裁判判決(福島地裁)

本日午後1時30分、「子ども脱被ばく裁判」の判決が、福島地裁(遠藤東路裁判長)で言い渡されました。結果は、原告(福島の親子たち)の「敗訴」でした。 法廷を出てきた原告団は二つの旗をかかげ、裁判所の外で待っていた仲間たちに結果を伝えました。 ...
新着情報

詳報に先立って/子ども脱被ばく裁判・福島地裁判決

本日午前に紹介した「子ども脱被ばく裁判」の判決言い渡しがありました。 結果ですが、原告団(福島の親子たち)は「不当判決」と受け止めています。 先ほど紹介した「論点」、原告側の訴えは残念ながら届かなかったようです。 詳報に先立ち、書いておきた...
新着情報

判決直前!子ども脱被ばく裁判

本日午後13:30から、ある大きな裁判の判決が福島地裁で言い渡されます。 「子ども脱被ばく裁判」と言います。 ウネリウネラは遅まきながら最近、この裁判の取材を始めました。これから裁判所に行って判決の様子を見届けたいと思いますが、その前に少し...
新着情報

伝承館は何を伝承するのか~ほかの施設に学ぶ②(ふるさと館田子倉)

福島県内に昨年オープンした「東日本大震災・原子力災害伝承館」(伝承館)の「あるべき姿」を考えていきます。企画の狙いについては前の記事「企画のはじめに」をお読みください。  議論の材料として、館内の展示フロアに掲示されている「文章」をアップし...
ブログ

寄稿エッセイ・小学校の先生から②

ウネリ旧知の小学校教諭、有馬佑介さんの寄稿、2本目です! 有馬さんは東京都国立市にある桐朋学園小学校の1年生のクラスを担任する先生です。前回は、3学期が始まった日の教室の様子を書いてくれました。記事はこちら↓ 今回も、教室での何気ない日常を...
福島

「映画から考える3・11」第8回『プリピャチ』

憲法と社会問題について考えるウェブサイト「マガジン9」で続いている連載「映画から考える3・11」です。今回はニコラウス・ゲイハルター監督の『プリピャチ』を紹介しました。  記事はこちら↓  ゲイハルター監督はチェルノブイリ原発事故から10年...
ブログ

ウネリウネラ本をつくる⑭メル友になっちゃいました。

きょうは本当に少しだけ。ご報告まで。  昨日ブログ読者であることが発覚した我らのエース、ねむ田さんについての近況報告です。ブログを読んでうねりうねらに親しみを感じてくれたらしく、ついにビジネス案件をショートメールで送ってくれるようになりまし...
タイトルとURLをコピーしました