性暴力反対

性暴力について考える

「AFTER ME TOO」上映会 終了しました!

フォーラム福島(福島市)で開催した映画「AFTER ME TOO」上映会は、無事すべての日程を終えました。観に来てくださった皆さん、福島に来られなくても遠くから応援してくれた皆さん、本当にありがとうございました。 最後のゲストは田中...
性暴力について考える

映画「AFTER ME TOO」上映会スタート!

11月11日金曜日午後1時、いよいよ映画「AFTER ME TOO」の上映会がはじまりました。福島市内の映画館「フォーラム福島」には、平日にもかかわらず、多くの方が鑑賞に来てくださいました。 上映終了後は弁護士の馬奈木厳太郎氏を招き...
性暴力について考える

【雑談】映画「AFTER ME TOO」について(作品紹介)

ウネリ:今回は久しぶりの雑談形式です。私たちが準備している映画「After Me Too」上映会を紹介したいと思います。ウネラさん、いよいよ11日から上映会が始まりますね。 ウネラ:そうですね。 ウネリ:いかがですか? ...
性暴力について考える

大学で話したこと

先日、福島大学で映画「AFTER ME TOO」と自身の性被害体験について話す機会を得ました。以下に概要を記しておきたいと思います。 ※性暴力被害についての描写があります。 ずいぶん前髪の短い人が来た、...
報道

取材記事に入りきらなかったこと

ウネラです。ご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、先日、朝日新聞在籍時代に遭った性暴力被害について週刊ポストの取材を受けました。 ※性的な描写が頻出しますので、閲覧にはご注意ください。 (前編) (後編) ...
報道

「震災支援ネットワーク埼玉」の性被害対応問題②「団体としての加害」の自覚が足りない

 「震災支援ネットワーク埼玉(SSN)」(代表・猪股正氏)という団体で、職員の女性が事務局長から性被害を受けたことをインターネットで発表しました。女性が事案の公表に踏み切ったのは、再発防止策などの話し合いを求めたにもかかわらず、猪股氏が長...
報道

「震災支援ネットワーク埼玉」の性被害対応問題②関連・2022年3月末までの経緯

 「震災支援ネットワーク埼玉(SSN)」(代表・猪股正氏)の性被害対応問題について、被害女性とSSNの両者が公表してきた書面に基づき、これまでの経緯をまとめてみました。本文「震災支援ネットワーク埼玉の性被害対応問題②『団体としての加害』の...
報道

「震災支援ネットワーク埼玉」の性被害対応について

 ある女性が先日、「震災支援ネットワーク埼玉」という団体で、事務局長から性被害を受けたことをインターネットで発表しました。加害者についてはもちろんのことですが、ウネリウネラは、この団体と代表の猪股正氏による被害対応についても、厳しく批判す...
性暴力について考える

深呼吸できる場所

 息がしづらい時がある。安静にして、ゆっくりゆっくり呼吸を整えようとしても、どこからか空気がぷすぷす漏れていくようだ。細かい穴がたくさん開いた風船みたいに、小さな傷がついた自転車のタイヤみたいに、いくら空気を送り込んでも、いつのまにかぺし...
報道

報道現場の性暴力と「二次加害」について~長崎性暴力裁判に寄せて~

 2007年に長崎市幹部(故人)から性暴力を受けたある女性記者が、市に損害賠償などを求め裁判を起こしています。この裁判の意義や論点は多岐にわたるため、ここですべてを書き尽くすことは到底できませんし、私はこの裁判について直接取材をしていませ...
タイトルとURLをコピーしました