福島県でPCR検査を受けられなかった人たち

 先日、福島県内のPCR検査体制の「稼働率」について書きました。4月の1カ月間で、稼働率が50%未満の日は、合計19日間もありました。  県の担当者は「必要な検査は実施している」と言います。  しかし、本当にそうでしょう...

福島県でPCR検査はどれだけ「稼働」しているのか?検査の「稼働率」を算出してみました

 新型コロナウイルスの感染者を見つけるには、PCR検査が必須です。福島県は5月7日現在、「1日最大約200人分の検査が可能」と言っています。  ところが一方で、県内では「コロナに似た症状があるのに検査をしてくれない」とい...

入院患者の感染が判明した福島市内の病院は「院内感染の爆発」を防げるか?

 福島県福島市内の「一陽会病院」で、入院患者の新型コロナウイルス感染が判明してから1週間以上がたちました。幸いにも新たな感染者は判明していませんが、いつ院内感染が広がってもおかしくない状況は続いています。  私は勤務して...

コロナ感染ピーク時、あなたのまちの患者数は? 簡単に推計できます。

4月10日付朝日新聞福島版に、このような記事を書きました。 デジタル版にアップされていないようなので、紙面の写真を載せます。 少し見づらいかもしれないのですが、ご覧ください。 厚労省の計算式に基づき、試算しています。  ...

3.11 首相の追悼の辞に入った「五輪」という言葉

とうとう、震災犠牲者の追悼の場で「五輪」という言葉が出てきてしまった。 3月11日に首相が読み上げた追悼の辞はやはり前年までと全く同じ段落構成、文章の流れで、心に響くものは、まったくなかった。 追加された言葉といえば、「...