「ウネリウネラ」の挑戦 週刊女性PRIMEに記事が掲載されました

昨日、週刊女性PRIMEに、「木村花さんの訃報で考える、自分も無意識にしている可能性がある「誹謗中傷」の真実」という記事を掲載していただきました。 物書きユニット「ウネリウネラ」として、他媒体に記事が載るのは初めてのこと...

東北地方でも後を絶たない過労死・パワハラ死

私はパワハラを含む過労死問題を重要な取材テーマの一つにしています。 4月から福島で働くようになってからも、この問題については機会を見つけて書き続けたいと思っていましたので、まず一本新聞に記事が載り、少しほっとしています。...

池田澄子句集「此処」とまど・みちお「くまさん」について

ウネリ:俳人の池田澄子さんが新しい句集「此処」(朔出版)を発表しました。感銘を受ける内容だったので、今日話をしたいと思います。 ウネラさんはこの句集を読んで、まど・みちおさんの詩「くまさん」のことを思ったそうなので、そこ...

福島県でPCR検査を受けられなかった人たち

 先日、福島県内のPCR検査体制の「稼働率」について書きました。4月の1カ月間で、稼働率が50%未満の日は、合計19日間もありました。  県の担当者は「必要な検査は実施している」と言います。  しかし、本当にそうでしょう...

福島県でPCR検査はどれだけ「稼働」しているのか?検査の「稼働率」を算出してみました

 新型コロナウイルスの感染者を見つけるには、PCR検査が必須です。福島県は5月7日現在、「1日最大約200人分の検査が可能」と言っています。  ところが一方で、県内では「コロナに似た症状があるのに検査をしてくれない」とい...

入院患者の感染が判明した福島市内の病院は「院内感染の爆発」を防げるか?

 福島県福島市内の「一陽会病院」で、入院患者の新型コロナウイルス感染が判明してから1週間以上がたちました。幸いにも新たな感染者は判明していませんが、いつ院内感染が広がってもおかしくない状況は続いています。  私は勤務して...