汚染水

新着情報

【汚染水海洋放出】福島県民が方針の見直しを求めるパレード

東京電力福島第一原発にたまる汚染水(日本政府は「ALPS処理水」と呼ぶ)の海洋放出方針の見直しを求める市民たちが、福島市内で4月22日、集会とパレードを行いました。約220人の市民が福島市内の街なかを歩き、「福島の海へ、数十年も放出し続けて...
新着情報

【汚染水海洋放出】憧れの人からの励ましのメッセージ

4月13日にいわき市小名浜で行われた海洋放出反対スタンディングで、筆者は参加者の一人、嶋崎剛さん(65)と出会いました。嶋崎さんは、ある著名人からのメッセージを伝えようと、スタンディングでマイクを握りました。(ウネリウネラ・牧内昇平)  4...
報道

【汚染水海洋放出】みなさんの声①:「ALPS処理水」という言葉でごまかされている?

4月17日の記事で、海洋放出に対して勧告を出した各国が「汚染水」をどう呼んでいるかを紹介しました。勧告を出した6カ国は、日本政府が言う「ALPS処理水」(ALPS treated water)ではなく、「核汚染水」(nuclear cont...
新着情報

【汚染水海洋放出】汚染水?ALPS処理水?呼び名は…

4月16日付の記事に関連して少しだけ書きます。  きょう書きたいのは、日本政府と東電が福島第一原発から放出しようとしている液体を世界各国が何と呼んでいるか、という問題です。※トップ画像は4月13日に福島県いわき市内で行われた海洋放出反対スタ...
新着情報

【汚染水海洋放出】国連人権理事会でも異論が噴出

東京電力福島第一原発にたまる汚染水(日本政府・東電は「ALPS処理水」と呼ぶ)の海洋放出について、国連の舞台でも「異論」「反論」が噴出しています。どの国がどんな指摘をしているか、紹介します。(ウネリウネラ・牧内昇平) ※本記事のきっかけは、...
新着情報

【汚染水海洋放出】国内外で「反対」の声あがる

東京電力福島第一原発にたまる汚染水(政府・東電は「ALPS処理水」と呼ぶ)について、日本政府が海洋放出の方針を決めたのは2021年4月13日でした。それからちょうど2年になる23年4月13日に合わせて、国内外で放出に反対する街頭行動が行われ...
報道

トリチウム濃度上昇について【もっと幅広く「みんなで知ろう。考えよう」⑨】

東京電力福島第一原発にたまる「汚染水」(※政府や東電は「ALPS処理水」と呼ぶ)の海洋放出について、福島の月刊誌「政経東北」1月号に記事を書きました。今回は新たな観点です。タイトルと冒頭の文章を紹介します。(フリーランス記者・牧内昇平) 汚...
報道

原発視察ツアーへの疑問【海洋放出PR事業についてのご意見ご感想/もっと幅広く「みんなで知ろう。考えよう」⑧】

経産省の海洋放出PR事業について、埼玉県在住のペンネーム「まんじろう」さんからご投稿をいただきました。ウネリウネラの雑談付きです。どうぞお読みください。 海洋放出PR事業についてはこちら↓ 【「まんじろう」さんからのご意見・ご感想】 桜を見...
報道

海洋放出のPR事業いろいろ【もっと幅広く「みんなで知ろう。考えよう。⑦」】

経産省の海洋放出テレビCMは、電通が制作・放送していることを紹介しました。予算の上限は12億円で、そのお金は「海洋放出に伴う需要対策基金」(300億円)から出ています。今回は、その基金で他にどんな事業を行おうとしているのかを紹介します。 「...
報道

CMを流している業者は……【海洋放出CMについてのご意見ご感想/もっと幅広く「みんなで知ろう。考えよう。原発汚染水のこと。」⑥】

経産省の海洋放出テレビCMについて、京都府に住む浦島清一さんからご投稿をいただきました。浦島さんの投稿をきっかけにして、CMの内容というよりも「事業そのもの」について、考えてみたいと思いました。 テレビCMの内容についてはこちら↓ 【浦島清...
タイトルとURLをコピーしました