報道

【新潟市水道局職員自死事件】今日判決。裁判の争点は?

今から15年前の2007年5月、新潟市水道局に勤めていた男性職員(当時38歳)が、上司からのいじめを苦にして亡くなりました。男性の死は「公務災害(公務=仕事が理由の災害)」と認定されましたが、その後も職場である新潟市水道局はいじめ・パワハ...
性暴力について考える

「AFTER ME TOO」上映会 終了しました!

フォーラム福島(福島市)で開催した映画「AFTER ME TOO」上映会は、無事すべての日程を終えました。観に来てくださった皆さん、福島に来られなくても遠くから応援してくれた皆さん、本当にありがとうございました。 最後のゲストは田中...
性暴力について考える

「AFTER ME TOO」上映会 まだまだ続きます!

映画「AFTER ME TOO」上映会が続いています。 13日は睡蓮みどりさん(俳優、文筆家)、14日は福永玄弥さん(研究者:社会学、フェミニズム・クィア研究)をゲストに迎え、上映後トークを行いました。たくさんの方が観に来てくれまし...
性暴力について考える

「AFTER ME TOO」上映会2日目!

12日土曜日午後1時、映画「AFTER ME TOO」上映会の2日目を行いました。昨日に引き続きたくさんの方が観に来てくれました。ありがとうございました。 上映終了後は、お茶の水女子大学の申琪榮教授を招き、ウネラ(牧内麻衣)とのトー...
性暴力について考える

映画「AFTER ME TOO」上映会スタート!

11月11日金曜日午後1時、いよいよ映画「AFTER ME TOO」の上映会がはじまりました。福島市内の映画館「フォーラム福島」には、平日にもかかわらず、多くの方が鑑賞に来てくださいました。 上映終了後は弁護士の馬奈木厳太郎氏を招き...
性暴力について考える

【雑談】映画「AFTER ME TOO」について(作品紹介)

ウネリ:今回は久しぶりの雑談形式です。私たちが準備している映画「After Me Too」上映会を紹介したいと思います。ウネラさん、いよいよ11日から上映会が始まりますね。 ウネラ:そうですね。 ウネリ:いかがですか? ...
性暴力について考える

大学で話したこと

先日、福島大学で映画「AFTER ME TOO」と自身の性被害体験について話す機会を得ました。以下に概要を記しておきたいと思います。 ※性暴力被害についての描写があります。 ずいぶん前髪の短い人が来た、...
報道

【釧路赤十字病院・新人看護師自死事件】控訴審、はじまる

 北海道の釧路赤十字病院(釧路市)の新人看護師だった村山譲さん(当時36歳)は、2013年9月、自ら命を絶ちました。  遺書にはこう書いてありました。 〈「お前はオペ室のお荷物だな」と言われて確信しました。成長のない人間が給料...
報道

道の真ん中を歩く~ふくしまレインボーマーチ~

「皆さん、きょうは道の真ん中を歩きましょう!」 10月2日午後2時半、快晴。「第3回ふくしまレインボーマーチ」は、大会スタッフのこんな一言でスタートした。 レインボーフラッグを先頭に、約100人の参加者たちが福島市内の町の中を...
ブログ

寄稿・小学校の先生から⑦「田中まさお」裁判について

ウネリ旧知の小学校教諭、有馬佑介さんから寄稿してもらいました。 今回は、現役の小学校教諭である「田中まさお」(仮名)さんが教員の長時間労働を変えようと起こした裁判について、書いてくれています。皆さんぜひ、お読みください。 ...
タイトルとURLをコピーしました