4月10日付朝日新聞福島版に、このような記事を書きました。

デジタル版にアップされていないようなので、紙面の写真を載せます。

少し見づらいかもしれないのですが、ご覧ください。

20200410fukushima
2020年4月10日朝日新聞福島版

厚労省の計算式に基づき、試算しています。

 ※計算式はこちら

都道府県向けの計算式ですが、現在感染者が出ていない地域でも危機感をもって対策をとってほしいと思い、あえて市町村別データも算出しました。

簡単な計算ですので、ぜひ他の地域の方もやってみてください。

関連記事

「見えなくされる」流れに抗うーー「もやい展 2021」レビュー(後編)

「見えなくされる」流れに抗うーー「もやい展 2021」レビュー

福島第一原発、3キロ圏内の現状

【子ども脱被ばく裁判】「山下発言」問題をふりかえる

テラスハウス問題に関するBPOの見解について

【イチエフ内過労死事件】判決の内容

コメント

コメントを返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です