【お知らせ】過労死を防ぐためのシンポジウムでお話します

 11月(一部地域12月)に全国各地で「過労死等防止対策推進シンポジウム」(厚労省主催)が開かれます。そのうち、北海道福島埼玉山梨の4会場で、牧内昇平(ウネリ)がお話する機会をいただきました。多くの方々に参加していただきたく、以下ご案内いたします。


 過労死の取材をはじめて9年になります。もともとは、私自身が「働きすぎ」で家族につらい思いをさせてしまったことがきっかけでした。そして取材を通じ、過労死が「誰の身にも起こる問題だ」という実感を得ていきました。

 シンポジウムでは、取材を通して知った「過労死」の実態や、過労死を「自分事」ととらえた私自身がどのように働き方、暮らし方を変えていったかを話したいと思います。「ハラスメント」の問題も、現代の職場では「働きすぎ」と同じくらい深刻です。このことについても話します。

――過労死・ハラスメントは誰にとっても「自分事」。そのことを一人でも多くの人に知ってもらうため、シンポジウムには労務に関わる人たちだけではなく、どうか幅広い層の方々に来てもらいたいと思っています。身近に仕事で疲れている家族がいるという方や、学生のみなさんや子どもたちにも、この問題のことをお伝えしたいのです。

 そのために私から一つ、お約束します。それは、「難しい話は一切しません」ということです。わかりにくい法律や統計の話はしません。子どもたちがわかる言葉でしゃべります。それが、「専門家」ではなく、「記者」としてこの問題にかかわる私の役割だと思っています。

 シンポジウムには毎年、大切な家族を過労により失った遺族の方々が、痛切な声を寄せてくださっています。その声を、できるだけ多くの人たちに聞いてもらいたいと思っています。


 各会場の日程と講演内容、チラシなど詳細は以下の公式HPからご覧ください。。

https://www.p-unique.co.jp/karoushiboushisympo/

インターネット、FAXでお申し込みできます。

●牧内昇平参加会場 ※会場名からチラシにリンクします

【福島】

(日時)11月10日(火)14時~16時(受付13時30分~)

(会場)福島テルサ3階 あぶくま(福島市上町4‐25)

【埼玉】

(日時)11月24日(火)14時~16時30分(受付13時~)

(会場)ソニックシティビル棟4階 市民ホール401(さいたま市大宮区桜木町1‐7‐5)

【山梨】

(日時)11月25日(水)18時30分~20時30分(受付18時~)

(会場)ベルクラシック甲府 エリザベート(甲府市丸の内1‐1‐17)

【北海道】

(日時)11月27日(金)13時30分~15時30分(受付13時~)

(会場)ホテルポールスター札幌 ポールスターホール(札幌市中央区北4条西6丁目)


牧内昇平『過労死: その仕事、命より大切ですか』(ポプラ社・2019年3月)

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。