報道

報道

福島第一原発事故による汚染水の海洋放出についての考え

先日ウネリウネラは、福島第一原発からの原発事故汚染水海洋放出について海外の人から尋ねられる機会がありました。その際のウネリ=牧内昇平の回答を一部ご紹介します。 ―汚染水の海洋放出についてどう思いますか 仮に政府、東電の方針通りに実施されても...
報道

【2023福島市議選】候補者は「原発」「汚染水」をどう考えているか?

福島市議選(7月9日投開票、定数35・候補者46)の選挙公報がわが家に届きました。候補者たちが原発や汚染水の海洋放出問題についてどんなことを書いているか紹介します。※具体的な言及がない候補者は「ー」で表現します。 年齢党派「原発」「汚染水」...
報道

時間を超えて~ワタノベさんご自身のこと③~

福島県相馬市の高校生が震災後に発表した演劇「今伝えたいこと(仮)」などの記録映像上映を通じ、継続的に対話の会を開いている高校教師の渡部(ワタノベ)義弘さん。演劇の成立過程や、今も続く上映と対話の会の内容などの本題に入る前に、震災直前から直後...
新着情報

【新潟市水道局職員自死事件】かすかな光は

パパは、もっともっと生きていて、やりたいことがいっぱいあったはずです。私も、もっともっとパパと一緒に過ごしていたかったです。パパと一緒に過ごせた時間が、わずか1年間なんてあまりにも短すぎます。そしてパパが38年という短い生涯を閉じなければな...
新着情報

【汚染水海洋放出】反対する市民たちと福島県庁との話し合い

東電福島第一原発にたまる汚染水の海洋放出に反対する市民たちは、20日午後のデモ行進後、福島県の内堀雅雄知事宛てに海洋放出をやめるよう求める要請書を渡しました。  実際に要請書を受け取ったのは県庁原子力安全対策課の課長です。市民たちと課長は短...
新着情報

【汚染水海洋放出】反対する市民たちが福島市内でデモ行進

汚染水を流すな。未来を守れ――。東京電力福島第一原発にたまる汚染水の海洋放出について、反対する市民たちは20日、福島市内でデモ行進を行いました。その後福島県庁の前で集会を開き、内堀雅雄知事宛ての要請書を県に提出しました。(文・写真/ウネリウ...
報道

【原発事故訴訟・国の責任】6.17最高裁判決は「違法建築」である

東電福島第一原発の事故について、最高裁が「国に賠償責任はない」とする判決を言い渡してから17日でちょうど1年になります。この間、多くの学者たちがこの「6.17判決」について法律雑誌に論評を書いてきました。どんな意見があったのでしょうか。そこ...
報道

【汚染水海洋放出】東電の市民への対応

東京電力福島第一原発にたまる汚染水について、海洋放出に反対する市民たちが6月12日、福島市内の会議室で東京電力と話し合いを行いました。  2時間以上にわたる話し合いを要約すると、 市民側は「すべての関係者の理解を得るまで事前工事など海洋放出...
新着情報

【新潟市水道局職員自死事件】再発防止策の前に…

亡くなった男性の命日の2日後のことだった。5月10日午後3時半、新潟市内の公民館の一室で、再発防止に向けた当局と遺族の話し合いが行われた。水道局からはK総務部長とA総務課長、Y職員係長が出席。遺族はMさん一人。新潟水道労働組合のS委員長とY...
報道

【汚染水海洋放出】みなさんの声③:「海の生物への影響は」「メディア全体の質の低下」

汚染水の海洋放出について、読者の皆さんからいただいたご意見・ご感想を紹介します。ぜひご覧ください!※トップ画像は「とある島から撮った宮城の海」(海洋放出とは関係ありません) 【ぽんたさんからのご意見】  まずは宮城県に住むペンネーム「ぽんた...
タイトルとURLをコピーしました